国防を明徴せよ=野田輝久=

 今月14日に高知県沖で発生した国籍不明潜水艦による領海侵犯事件は数日後に捜索を中止するという恥ずべき結果に終わってしまった。

 我国は領海侵犯に限らず領空においても、弱腰な行動を当たり前のように行ってきた。もし我国が他国の領海、領空を侵犯したならどうなるだろうか…。敵国中共、ロシア、北朝鮮、韓国などは間違いなく実力行使によって我が国を排除してくるだろう。しかしこれは独立国家として当然と言うべき行動なのである。

 一方、我国はと言うと国防に於いても外交などと同様に相手の顔色を伺うような行動しか行えないという情けない状況が戦後一貫している。主権独立国家として最低限の行動も行えないと言うことは、主権独立国家の体をなしていないと言うことである。

 一刻も早く真の独立を勝ち得、我国の国防を明徴しなければならない。
[PR]

by boukyoupress | 2008-09-22 08:56 | 時局厳正論

<< 麻生太郎氏に勇気を望む=近藤勝博= 竹島紛争を広く知らしめせ=磯 和典= >>