竹島紛争を広く知らしめせ=磯 和典=

 16日、都内のある大学において、竹島問題に詳しい教授主催の「竹島勉強会」に参加した。参加は今回で二回目。参加者は民族派の他、大学生や主婦、海上保安庁員や自衛隊員など多方面に渡った。

 教授は韓国のテレビで極悪人扱いされるほど、竹島は日本の領土であることを強く訴えている。講話を聴き竹島の歴史的事実から、韓国の現状まで本当に良く勉強されていると実感した。現実的奪還に向けては、国民が一丸となり竹島は日本固有の領土だと認識した上で、国会を動かす事が重要であると言っていた。

 それは我々民族派が今まで言い続け、行動して来たことだと思う。また会社や家庭、学校など身近なところからでも、竹島は日本固有の領土であるということをより一層訴え続けて行かなければと思う。
[PR]

by boukyoupress | 2008-09-18 09:26 | 時局厳正論

<< 国防を明徴せよ=野田輝久= 防衛は国家の基幹(潜水艦領海侵犯) >>