茶番な自民党総裁選=近藤勝博=

いよいよ混迷した感が強まってきた自民党総裁選挙候補の人選である。

安部氏に続いて土壇場で責任を放棄した福田康夫氏の尻拭いと次期総選挙を見据えた選挙屋共の試算は如何なもので在ろう。

洋の東西を問わず“政治”は、妥協と方便に因って成り立っているとは云え、余りにも政治屋共の立身出世に付き合う程、われ等臣民は馬鹿でも暇でもないのである。

明日10日には告示され、22日には投開票されると言う自民党総裁選挙。

結果の如何に因っては、総選挙にも影響する事を怯える自民党如きに、我が国の“政を治める”資格は皆無に等しいのである。

=近藤勝博=
[PR]

by boukyoupress | 2008-09-09 20:05 | 時局厳正論

<< 商品化する言葉=大日本愛国党・... ●北方領土に上陸して >>