【12/5】亜細亜解放の聖なる戦い 12・8大東亜聖戦開戦記念日街宣

【12/5】亜細亜解放の聖なる戦い 12.8大東亜聖戦開戦記念日街宣(鳥取)

山陰地方は鳥取県に本拠を置く山陰皇道社は、政治結社・祖国防衛隊島根県本部と共に大東亜聖戦開始の12月8日に向けて鳥取県米子市内を街宣車で啓蒙活動を行つた。

晴天に恵まれたこの日、街頭演説会を米子駅付近の米子市文化ホール前で行ひ、大東亜聖戦の意義を道行く市民に訴へた。

街頭演説会では12月8日の聖戦開始の日は亜細亜解放の日である事から祝ふべきであり、祝祭日同様に国旗日の丸を高々と揚げるべきだと訴へた。

山陰皇道社を主催する中上清志社主曰く、
「演説中に女子高生から質問があり、12月8日を何の日か知らぬ様である。
8月15日の敗戦屈辱の日を「終戦記念日」と教へ、12月8日を「だまし討ちの日」と教へている教育を目の当たりにして、如何に日教組の反日教育が浸透しているかが伺へる。
そういふ意味でも今日の活動は大変意義のあるものであつた。」
と述べた。



※街宣前の国民儀礼
f0180693_20572786.jpg


※啓蒙街宣出発前

f0180693_2058571.jpg


※米子市内を啓蒙街宣

f0180693_205974.jpg


※米子駅周辺の米子市文化ホール前での街頭演説会

f0180693_2105174.jpg
[PR]

by boukyoupress | 2010-12-05 21:02 | 日本主義運動

<< 【12/6】遊説隊による新橋駅... 【12/23】天長節奉祝日乃丸... >>