【4/10,11】対馬市長に対し勧告文手交

【4/10,11】対馬市長に対し勧告文手交


f0180693_13241265.jpg


f0180693_13304667.jpg


f0180693_1331792.jpg



勧告文

対馬は国境の島として、古くから大陸の玄関口となり、為に、幾多の喜怒哀楽を歴史に刻んでいる。
風光明媚な島には、今なお人跡未踏の原生林が繁り、神霊の宿る地として、我々日本人の心のよりどころでもある。

しかるに、最近は韓国地方議会が「対馬は韓国領」と横槍を入れ、韓国資本が土地を買い漁って一部を〝韓国領化〟しているばかりか、傍若無人な韓国人観光客が押し寄せて漁場を荒らしたり、島の公序良俗を乱すなどが横行しているという。

よって貴下及び市議、市職員は一丸となって、対馬の領域・文化・経済の保全に当たるべきである。
右、対馬訪問の所感をもとに勧告する。

平成二十二年四月十日 防共新聞社 埼玉支局長  磯 和典
 
対馬市長 財部能成殿

防共新聞◆電子版◆
[PR]

by boukyoupress | 2010-04-18 13:31 | 日本主義運動

<< 4/18 大日本愛国党定例街宣参加 運動史⑩ >>