「天地無辺」最新号の御案内

f0180693_1740444.jpg

同血社が發行する機關紙「天地無辺」最新號の御案内
第廿號(平成廿壹年七月廿日)

記事一覽

◆皇國の意義と皇軍の本領
=未熟にして封印を解すは理に逆ふもの也=
編輯・發行人 河原博史
◆~歴史探訪~會津武士道修得合宿懇親會
=予にとつての道の旅=
         河原博史
◆眞の日本人として
    日本實踐奉仕團 代表 志賀智仁
◆水戸の氣質と天狗黨 七
=白雪を鮮血で染めた尊攘羲軍=
  言論同志會 代表 平澤次郎
◆日本を危ふかしめるもの⑫
=先人との默契なき時代=
     望楠社 代表 小田 のぼる
◆同血社 備忘録
(貳仟陸佰陸拾玖年肆月~陸月)
◆亞弗利加大陸で見た、植民地政策の殘滓(其の壱)
     同血社 東京都港區分室 室長 村松 秀昭

-------------------------------------------------------------------

季刊發行 年四囘 (購読料三〇〇圓)
發行所 天地無辺編輯部
〒220-8691
 中央郵便局私書箱第一一三号
 同血新聞社「天地無辺」係
 電話〇四五-三一二-一五五五

   編輯發行人 河原博史

※創刊號からの旧號についてもお問ひ合はせ下さい
(申し込み・お問ひ合はせ)
douketusha@ever.ocn.ne.jp
[PR]

by boukyoupress | 2009-07-20 23:47 | 機関紙(誌)書籍案内

<< 【衆院解散】自民没落の始まり 7/20「祝日法改正要求演説会... >>